鰻が食べたい旦那

うちの実家は、鰻が名産の地域で子どもの頃から土用の丑の日に関係なく比較的良く食べていました。
私はその価値も分からない頃から鰻が好きで、今思えば私って贅沢だったなあと思う程に食べていたものです。
そんな私と結婚した旦那さんは、やはり鰻が好きです。
私の実家の近くに住む親戚は、それを知って毎年離れて暮らす私たち家族に土用の丑の日近くになると鰻を送ってくれていました。
でも、私は申し訳なく思ってました。
何故なら子どもが小さいことや遠方を理由に実家に帰省する頻度は本当に少なくて、その親戚にも顔を合わせる機会もないのです。
そんな事を思っていたある年に、鰻は届かなくなりました。
私としては、これまでがありがたかったのだからもう仕方ないと思えるのですが、旦那さんは残念だと何度も言っています。
私の実家の方の美味しい鰻を楽しみにしているのに、と言われます。
けれど、こちらから会いに行く事すらなかなかないのに鰻をもらえて当たり前だと思っている方が違うと私は考えているので、こちらの方が気楽です。
鰻は、実家の方のものを私が注文して買って食べさせてあげれば良いかなと思ってます。